FC2ブログ

見とれてたのは、月のせい。

   君のせいじゃない……

TRPGのコストパフォーマンスについてうんぬん。

昨日突っ込まれた一件について今更考察してみる。そもそも私の浅慮だったわけで、正しいのはご指摘された方なのだから。

まず、コストパフォーマンスについて認識を改める。費用対効果であって、これ単体では時間を含まない。
つまり、ルルブ一冊に対して5回遊んだとなれば6,000円しようが1回1,200円である。これだけ見ると、当然コスパはよく見える。

しかし、ここへTRPG特有の「時間」の概念が割り込む。一回は1,200円となったとしても、何時間かかるのか?6時間やったら1時間200円だ、これは安い!と、なる人とならない人が出てくる。

そして、私の場合は「一回のセッションで得られるものは、お金に換えられない」という考えを持っており、このため「時間」に関する部分を全く考慮していなかった。

セッションをするには、メンバー探し(状況次第で必要なし)、日程決定、会場手配、会場費用、交通費、セッション一回の時間、などの手間がある。
だが、私はこの点を考慮することなくこーだあーだと宣った。そらあ、突っ込まれるし、突っ込まれたら「考えてない」としか言えないわけで。

コストパフォーマンスと言葉を使ったなら、ここまで考える必要があったな、と。

続きを読む »


スポンサーサイト

すっかり

ツイートまとめブログ状態w

とりあえず、久しぶりに言いたいことが出来たのだけど、正確にはツイッターだと文字オーバーすぎたのと、各自に角が立つのでこっちに書くんだぜ。チキンいうな。


それぞれ、これが好き、あれが一番とか、とにかく遊びたいので新しい物を次々試してみるなど、いろんな趣向があると思う。そんないろんな人が居る中でも、「周りがどうあっても、私はこれが好きだから、これを遊んでいる」って、人が正直羨ましい。そう思える物に出会ったのだから。

むしろ、その力を信じず、悟ったふうを装って「世の中変わってしまった」と、状況や環境のせいにして、自分の思いを貫くことを諦めた~的な行動や発言を見せられる方が苛つく。腹立つ。黙って消えろって思う。
あーだこーだと言ってるうちは諦め切れなんか無いんだよ、だったら戦い続けろ。
その覚悟を持てないなら静かに消えたほうが、スッキリすると思うよ。

うん、角が立つね。

以前、TRPGは手を挙げなければ出来ないって呟いたことあるんだ。
セッションに参加するため、お話に絡んでいくため、やりたいことをやるため、それを認めてもらうため、手を挙げて自分の言葉を紡がなければ出来ないんだ。

そこをね、手を挙げることを諦めます、的な話はどうでも良いんだよ。
周りは分かってくれないみたいだけど、オレはこう思っているからそれを貫くよって人は覚悟持ってるし、楽しんでるもの。だから、羨ましいんだわ。そのブレなさが、強さが。

基本、いろんなものに阿る私としては、強くありたいと思うのですよ。
ああ、そんな話。

ここまで長くなっちゃうから、こっちに書くしかなかったんだ。140字ってやっぱり難しいな。

GMさんのお話

昨日も大勢巻き込んでTRPGのGM論、PL論があったけど、当初の話では「ルルブがないけど参加したいというのは我が儘か?」という話だんだがなあ。GM論にしちゃったのは、私も一枚噛んでると思う。だって、私はそれくらいでセッション開催諦めないもの。

最終的に感じていたのは、苦労を苦労と思ってない私には、苦労だと思っている方々の「オレ達の苦労を解れ」的な発言を見ると首を傾げることしかできなかった。

何せ、私は楽しいからTRPGやってて、楽しいからPLやってて、楽しいからGMやってる。

楽しむためにはリスクがあって当然であり、そこに差があるのは当然である。

続きを読む »


そんな自分を持て余す。

TRPGもゲームなのだからそれぞれにそれぞれの楽しみ方があると思う。
最近、自分の好みというか、プレイスタイルが分かってきたので書いてみる。

続きを読む »


後から気付くなど……

ここ数日の呟き見返すと、なんていうか凄い売名行為且ついい子ちゃんやってるよね、わたしゃ。

続きを読む »


 | HOME |  »

プロフィール

akira

Author:akira
あきらん。 関東在住
思うまま、感じるままに書いてます
賛同・反論は歓迎するが
批判だけの人は嫌い
詳細こちら。

TwitterとSkypeIDは共に s_akira1125

自転車とTRPGと酒をメインに呟き中
スポーツ関連は長くなるのでこっちに
Skypeは常時立ち上げ状態なので、暇潰しにどうぞ

Twitter...

 適当に呟いてます。

あきら。 Reload

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

累積来訪者

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する