FC2ブログ

見とれてたのは、月のせい。

   君のせいじゃない……

完全復活!

都合三ヶ月先送りしていた自転車の修理をやっと行いました。
部品が届くまでに半月掛かったとはいえ、正直待たせすぎです。23日に店舗移転などされていたので、さすがに返品されてるんじゃないかなあとお店に電話してみたら、ちゃんとありますよと言われてホッとした。

で、移転先がよく分からず迷いつつもなんとか発見し、店員さんに修理をして貰いました。
「移転もあったので返品されてるんじゃないかとちょっと不安だったんですよ」
冗談交じりに言ってみたところ、
「ああ、先日危うく使うところでしたよ」
と返された! やるな、お主。

ちょうど同じメーカーで同じ型番の左のブレーキが壊れた方が居たそうで、「逆だったら使ってたかもしれませんよ」と。

3ヶ月ほったらかした私が悪いんですけどね、どう考えても。

とにかく、直ったので帰り道を20kmほど快適に飛ばしてきた。
やっぱり、レモンは、ロードは速いなあと再確認。壊れてる間ギアが噛み合わない事もあってシフトダウンアップを控えてたんですが、シーンに合わせてガチガチ替えるってやっぱりいい。壊れてる間は空回りしてるような感じでしたが、きっちりと踏み込んだけ速度が乗るってのはいいものです。

おかげで帰り道軽いレースっぽくなってましたけど。車道走るなら信号守れよ、後ろ確認して膨らめよ、このクサレチャリンカー共め……

なんとなく、壊れてたから長距離とかやりたくなかったんだな、と。
今日も無意味に遠回りして帰ってきたしなあ。

ああ、自転車も嫌いじゃないなと改めて感じました。今は、どうしてもTRPGの方がウエイト高いけど、せめて3:1くらいでやっていけたらな、と思います。

諸君、私は自転車が好きだ。諸君、私はTRPGが大好きだ。

スポンサーサイト

自転車が直せない。

23日が雨だったので日曜に直しに行くつもりだった。しかし、土曜夕方からのセッションで完徹、なんとか電車で帰宅するも眠気ピーク、さらにまだ店も空いてない時間だったのでとりあえず寝た。
起きたら雨が降り出してたし、19時だったし、諦めもしますよ、こんなん。

なんかもう、空回り極まりない。直してしまったら大変なことが起きるのではないか、死亡フラグじゃねーかな、とか考え始めた。いや、例年9月は何かが起こる率が高いので。過去を振り返ると骨折やら膝の故障やら車の大破とか全部9月なのですよ。だから、直すのも来月でいいかな、と思ったりもするのだけどそれはそれで別の問題があがってきた。

10月も忙しい(笑)
現時点で仕事も私事も10日辺りまでびっちりになっている。他にも日程未定だがオフ会と、飲み会の予定がある。17日には近くの酒屋から「新酒の試飲会があるので是非」と誘われているし、正直どうしてこうなった!? な状態である。

こうなったら、明日にでも無理矢理乗ってきて、数日預けてしまうかなあ。

と、同時にもう一つ考えてしまうことがある。


レモンを手放すかどうか、である。
とにかく、twitterの自転車関連フォローを見てると、私には過ぎた代物だなと思い始めた。
うちの子はもっと大事にしてくれる、もっと乗り回してくれる、限界ギリギリまで性能を引き出してくれる人が乗るべきではないだろうかと、そんな気がしてきたのである。

弱気になってるのと、現実考えたらそんな気分にもなってきたのです。
修理代金で軽く3~4万飛ぶことを考えると、それだけあれば他のことが出来るだろう。そんなことを考えてしまう。多趣味故の我が儘だろうな。
とはいえ、これを手放して自転車を買い換えるかと言われると少々妖しい。

以前、twitterで「読書好きの人は、どうにかして読む時間を作っている」といった話をしたことがある。溜まっていくリプレイやルルブ関連の話からだったかな。

これと同じ事が私の自転車には言えるんじゃないかな、と思い始めたわけですよ。
実際、本当に自転車好きな人は朝だろうが夜だろうが走ってます。ちょっと50km行ってくる、とさらっと呟いてます。ああ、本当に好きなんだろうな、と。

私には、そこまでの熱意が無い。
たぶん、言い切っていいくらいにない。他のことを確実に優先する。セッションが今晩で募集合ったら間違いなく参加する。ああ、そういうことなんだなと。

絞り込むべきかなと思うんですよ。あれもこれもって余裕はないのです。
となってくると、どうにか時間を作ってでもやろうとするTRPGと、そこまでの熱意はない自転車となればどちらを選ぶかは言わずながも、なんですよね。

だからまあ、悩んではいる。直さないことには何とも出来ないけど、直してしまったら逆に手放しそうで……ああ、そういうことか。

壊れてるうちは手放せないよな。故障品を売っても買いたたかれるもの。でも、直したらヤフオクとかアリなんだな、ああそういうことなんだな。だから、直さないのか。
今の気分で直してしまったら、すぐにでも手放しそうだからそれを怖がってるんだな。
あー、なんだ。書きながらそのことに気付いた。

はははは、なんだそうなのか。分かったならいいや、直しに行こう。
うん、無意識に何を怖がっていたのか分かったから問題ない。

結局、比重の問題であって、私は自転車に乗ることが好きなのだから。
だから、置いておけばいいのだ。一生乗っていくつもりで買ったのだろうと。

改めて気付けたから大丈夫だ。
いや、書きながら気付くとか、笑うしかねー。

ちょっとまあ。

最初に行っておきます、言い訳です。

前にも書いたけど、そんな真剣に自転車乗ってるとは言えないんですよ、私。
ツイッター始めて自転車乗りな方々をフォローすると、今日は何十km走った、どこどこの山へ行って来た、夏休みは北海道へ、今度○○(大会の名前)へ出てきます~

など、ホントに一杯出てくるんですよ。

でも、私はそこまで頑張れない。そりゃあ、輪行も行きたいし、たまにどうしようもなく走りたくなるときだってある。そのために長距離走れる機体をもっているわけだし、有効利用すべきなのも分かる。

分かるけど、やっぱりこうなんか違うんだよ。

「自転車へ乗る時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで……」

某井之頭さんの名台詞を引用してみたが「誰にも邪魔されず自由で」、なんてどこの山道だよ、って感じではあります。
とにかく、救われてないとダメだと思うんですよ、救われてないと。




正直な話、今で長い距離走ったら、孤独感に押し潰されると思う。一応は伏せてるので分かりづらいかもしれませんが、一人で居ることに疲れ精神的に参りかけてる状態です。無理矢理予定を入れて忙しくしております。オンセを繰り返しているのも、TRPGで誰かと話したり自分以外を演じることで自分のことを考えないようにしてる、つまり逃避行動なのです。この状態で一人黙々と1時間ペダル漕いだら、最悪の事態にはなりませんが、かなりマイナス思考になりそうです。
誰かと走ったらどうなのか、って言われそうだけど、自分の周りの本気出して走っている人達についていける自信はなく、同時に相手が全力を出せない原因にもなりたくない。結局、ダウナーになってしまう。

という、言い訳でした。
まあ、面倒だとか、壊れてるとか、いっぱいあるんですけどね。
マシンを綺麗にしたりもしないし(白なのでえらく汚れは目立つ)、完全に「通勤のための道具」となっていますが、使ってないよりは絶対にいい。道具なのだから、使わないと意味がないっしょ。

そんな感じです。なお、逃避にTRPGを選んでいるのは、当然好きだからですよ!(笑)

結局は、あれもしたいこれもしたで時間が足りないってのもあるんですけどね。もう少し金銭的に落ち着かないとどうにもならんね。やはり、引っ越しするかなあ。家賃6万5千はきついわ。ちょっち、考えよう。

いました、いましたよ!

以前、同じく自転車の話で、
「自分以外にレモンへ乗っている人を見たこと無い。乗っている人や、知り合いが乗ってますって方は情報お待ちしております」
と書きましたが、昨晩フォロワーの方からリプライがありました。

「知り合いがレモンに乗っていますよ」

見た瞬間、叫びそうになりました。それくらいビックリしたんです。

これが自転車繋がりのフォロワーさんならさほどでもないですが、TRPGの話題で知り合った方からだったので、より驚いて、嬉しくて、ありがたくて。どうやら2003年のモデルらしいですが、型やモデルよりも走っている事が嬉しくて。ラ○ュタじゃないけど、本当にあるんだ、みたいな。
自分以外のレモン乗りがいる、オンセに3度参加して、さらに今週は主催する、これだけでもうtwitter始めた甲斐はあった、なんか元取ったな~ と。

正直、見てみたいです、自分以外のレモン。
とはいえ、乗ってる本人ではなくお知り合いがなのでそういうのも言い出しにくかったり。一緒にTRPGセッションやろうぜ! なら言えるんですがね(笑)

そりゃあ、製造販売されてるんだからあるに決まってますが、トレックの正規代理店でもレモンの輸入台数は少ないとも聞いてるんですよ。だから、やっぱり見掛けない。それだけに嬉しかった。

訳もなくはしゃいだ。そんな話題でした。

求む、目撃情報!

最近、twitterで自転車好きの方からフォローをされるようになり、その中に「あきらさんの乗っている自転車は?」という質問が当然のようにありまして。

正直、困っております。
というのも、私が乗っているロード「レモン・ブエノスアイレス」は、米国のトレック社製なのですが、


現在、同社では製造・販売されていません。


元はレモン・グレックというアメリカ人として初めて自転車の世界選手権優勝及びツールド・フランス総合優勝を成し遂げた方が引退後に立ち上げたブランドなんですが、トレック社と提携して販売していたんです。
しかし、このレモン・グレックという方はアームストロングが嫌いでして、彼の前人未踏ツールド・フランス7連覇は「筋肉増強剤のせい」と公言して憚らないのです。そして、アームが復活するという話が出始めた頃、08年モデルを最後にトレック社との提携を解消しました。
この辺りは憶測に過ぎないのですが、世界的な知名度と各国へ販売網を持つトレック社のと提携を解消する理由は普通に考えてもありません。むしろ、こういった感情論の方が説得力あるわけですよ。あと、実はアームストロングってトレックの大株主の一人だったりするので、こういう憶測も流れるのです。

その後、レモンが作られているかどうか分かりません。いや、会社自体が存続してるのかどうかも分からんのです。さらに、提携を解いたからかどうかは不明ですが、レモンにかんする詳細がトレックのページからは削除、404でした。なので、名前をお教えしても「検索しても見つからない」と言われるのです、当たり前ですね。
画像でならどっかにあったりすると言うか、私のアイコンがそうなのですが見づらいよね、これ。

ふと、不安になったのですがこれ生涯有料保証が付いておりまして、自賠責であっても有償にて修理してくれるんです、私が生きてる限り。でも、それが有効なのかどうか。今週末やっと修理できそうなのでちょっと持って行って聞いてみるか。

上記の理由により、私のレモンに関してネット上では詳細をお伝えできません。
そもそも、トレック社の自転車はまだ街中で見掛けることは出来ますが、マドン、クライン辺りはあまり見掛けません。

どころか、私は自分以外でレモンを乗っている人を見たことがありません。一度も、です。


ということで、twitter経由や自転車で検索して来られた方の中で「レモン乗ってます」「友人知人が乗ってます」って方は、あきらまでご連絡くださいますようお願いします。あ、日本限定です、当然です海外とか見に行けませんし、米国なら多分走ってる。

ホントは日本でレモンに乗っているのは私だけなんだろ。そんな私の幻想をぶっ壊して頂きたいのです。
コメントか、リプライか、DMかでよろしくお願いします。

 | HOME |  »

プロフィール

akira

Author:akira
あきらん。 関東在住
思うまま、感じるままに書いてます
賛同・反論は歓迎するが
批判だけの人は嫌い
詳細こちら。

TwitterとSkypeIDは共に s_akira1125

自転車とTRPGと酒をメインに呟き中
スポーツ関連は長くなるのでこっちに
Skypeは常時立ち上げ状態なので、暇潰しにどうぞ

Twitter...

 適当に呟いてます。

あきら。 Reload

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

累積来訪者

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する